(哀恋歌) ヤイサマ


 

作詩 菅原進               アイヌ語訳 アシリ レラ

*アイナは門出の朝 祈りの        アイヌ エ アパサン ネ ペケレ 
 丘で私に言った。              カムイ ノミ タ ヤーテ ク イェ イタク
                    
 エミシ、ウタリのために           エミシ ウタリ トアン アイネ トパットミ オマン
 戦ってくる                

 生きて還るから 待っててくれと       シク オ ワ ホシピアン オロワ ピリカノ オカヤン                       
 その時私は頬を染めて、何も言えなかった  タン オッタ ク ノタカハ チ フロロト ワ ネプカ  イェ ヤン
                                            

*アイナの姿が小道の向こうに消えた時    アイヌ エ セルマク カラ ポンルー ネイタ パクノ  イサム 
                      

 私はいつまでも丘の上で泣いていた。    ク コトム ネイタ パクノ ヤーオッタ カシ チシコラン 
                     

 愛しているからきっと生きて還ってねと   オマプ エラマスイ ワ クス シクヌ ホシピヤン ネワ ラマツ

 心の中で叫びながら・・・            コルワ ノシキ ト サンペ ペウタンケ クス

*アイナ!それなのにどうして逝ってし    アイヌ ネアンペ ネコン ネーオンネ ライケ クス ヘマンタ 
 まったの?                   
   

 どうして二十歳で逝ってしまったの?    ネコン ホッネ タパンナ ライケ クス ネワ 

 私がこうして祈りの丘で待っていたのに   ク アイネ カムイ イタック コテ ヤー イネ ホシキ  ヤン
                      
  
 どうして急いで天に昇ってしまったの?   ヘマンタ アン パシッテ カント リクン アワ ルラワ ネクス?  
                      

 アイナ!アイナ!アイナ! 

戻る

inserted by FC2 system